安全な国産馬肉

馬肉コム

トップページ| このサイトについて| サイトマップ| ご意見・ご感想

 
馬肉コムへのお問い合わせ
馬肉定期コース

便利でお得な国産馬肉定期コース

馬29の日

毎月2日、29日は国産馬肉の日!

冷凍

何故馬肉は安全なのか?

輸送船

まず、国産馬肉が安全であるという前に、馬そのものについて説明します。
馬の心臓はとても働きが強く、それに対して肝臓、腎臓、脾臓等の各臓器がとても小さいことから抗生物質やホルモン剤などの投与は行われません。
また、馬は牛や豚よりも体温が5〜6度ほど高く38〜40度であるので寄生虫が住みつきにくいことから食肉の中でも安全であるといわれています。
更に抗原度が非常に低いのでアレルギーになりにくいため、馬肉を食べてもアレルギーの心配はないようです。

国産馬と輸入馬は同じではありません。

国産馬

もう一点、当店の馬肉は国産を使用しています。
多くのペット用馬肉は、海外から冷凍で長期間掛けて運ばれてきた馬の肉です。
ここで大事なことは、輸入馬肉は、国内に到着する時点で一度冷凍されているということです!
これを加工する時は一度解凍しなければなれません。
そして人用の馬刺しを取り除いた後にペット用の部位を取り出し、それを加工しまた冷凍するのです。
つまり

『二度冷凍している、ということです!!』

そうなりますと鮮度と旨味が落ちてしまうのです。
また、海外は実際どのような環境設備で育てられているのか、どういった工場で加工処理されているのかが全く分かりません。馬肉を食さない国で加工している商品も流通しているようですが安心といえるでしょうか?
餌に関しては、目的がペット用馬肉ではなく人食用(馬刺し)なので穀物を多く与えています。
これについても安全性が確かめようがありません。

馬の肉は屠殺後、約20時間くらいまでが新鮮で美味しいとされています。
当店はその点からも前日に屠殺した肉を冷凍をしないで翌日9時に厚生省管轄の食品衛生法の生食加工処理が出来る設備加工工場に運び、『一番美味しい時間帯』に製品加工するといったやり方を行っています。
我々が取り扱っている馬肉は加工する前は冷凍をしていません。
この工程が出来るのは日本でもほとんどありません。

国内産馬肉

馬肉は全て同じではありません!当店は5種類の馬肉と鹿肉、骨、国産アキレスを扱っています。

お問い合わせ先

メール以外のお問合せはこちら

馬肉はビタミンAやE、 鉄分、カルシウムといっ た ビタミンやミネラル分 が豊富で脂も牛・豚肉と 比べて脂肪分が少なく、 特に動物に不可欠な 「必須脂肪酸」と呼ばれ るリノール酸(オメガ6)・ オレイン酸等の不飽和 脂肪酸が多く含まれ、 α リノレイン酸を吸収す るために必要なビタミン Eも馬肉には、牛・豚の 倍以上も含まれています。

ドッグ用サプリメント

ドッグサプリメントもご利用下さい

クレジット

各種カードもお使い頂けます!