馬肉の与え方について

馬肉コム

トップページ| このサイトについて| サイトマップ| ご意見・ご感想

 
馬肉コムへのお問い合わせ
馬肉定期コース

便利でお得な国産馬肉定期コース

馬29の日

毎月2日、29日は国産馬肉の日!

冷凍

当店は-45℃で管理しています!

ダブルインパクト

国産馬肉のカット+ミンチです!

オーガンズマックス

心臓・肝臓・脾臓・肺のミックス!

ボーンプレミアム

アバラ骨ミンチ、脊髄もミックス!

グランプリ

究極の馬肉7種類配合しています

エゾ鹿

野生エゾ鹿のミンチ。希少価値!

ペットフードの基準について

基準

私どもはこれまで声を大にして、ドッグフード(加工品)の安全性の問題や不合理なことについてお話してきました。

やっと最近、ペットフードの基準について国会で問われるようになってきましたが、ある程度安全な餌となるまではまだまだ時間のかかることでしょう。

現時点では、ペットフードにおいては添加物の表示は任意となっているからです。
日本ではペットフード工業会が「添加物に関する自主基準」を定めており、この基準のもとに製造や輸入が行われています。

この基準は、日本国内の食品添加物、飼料添加物、アメリカ・ヨーロッパで定められた食品添加物または、ペットフードに使用できる飼料添加物を使用することとしています。

その間、大手ペット企業はあの手この手で消費者の目を眩ます商品を続々販売してくると思います。

私どもはなるべく犬のために健全な食事を与えて欲しいことから馬肉、しかも国産の馬肉を提唱してまいりました。
ここでいまのドッグフードに見切りをつけて馬肉(生食)に切り替える飼い主さんもいらっしゃると思います。

そこで馬肉を与えるにあたって少し説明をさせていただきます。

馬肉の与え方と注意点

ダブルインパクト

一般的にいわれていますのは下記の量ですが、これも一匹一匹環境が違いますのであくまでも目安ですが、体重1kgあたり50〜80kcal(一日量)を与え、3〜5分間以内でその量を食べ終え、 なお食器を舐めたりしてもっと欲しがる様子なのか、食べ残してしまうかをしっかり観察しながら餌の量を決めてあげましょう。

例えば、馬肉をいくらでも食べるとか、食べ過ぎて下痢をしてしまった、ということもあると思います。

人間もいつも食べる量が同じではないように、たとえペットといえどもその日の体調や季節、運動量によって変わって当然だと考えます。
従いまして、食餌の量は犬に任せることがもっとも適量であるといえるのではないかと思います。

また犬は、量よりも回数で満足する傾向があるので、1日のトータルの食事量は変えず、1日1回の食餌なら2回、2回なら3回へと、工夫してもいいかもしれません。
ドッグフードには便を調整する添加物が入っています。

ですからドライフードなどから、馬肉に急に切り替えると、下痢になってしまうことがあります。
それはそれまでのドッグフードに適応していた腸器官内のバクテリアや消化方法が馬肉に切り替わったためと考えられ、ドライフードの切り替えの際起こる下痢は一過性のものですからそれほど心配はいらないと思います。
このような場合、1週間前後の期間を掛けて徐々に馬肉の割合を増やし切り替えていくことをお薦めします。
深刻な原因による下痢の症状は様子が全く違い、ぐったりしてしまいます。

あるいは、それまでのドライフードの味に慣れていて、馬肉をすぐに食べない犬もいます。
一般的にドッグフードメーカーの優先は、犬や猫たちの食いつきが重要課題なのでそれに合う味付け、嗜好性を高めるように作っています。
簡単にいいますと、人間が食べるインスタント食品やお菓子と同じです。
しかし、我々はそれが本当の食いつき、とは思っていません。
その証拠に一度馬肉を食べだすとドライフードを与えたとしても以前のような食いつきはしないからです。

試しに一度どっちに食いつくか両方与えてみて下さい。
しかし、最初どうしても食べない場合は以下の事を実践してみて下さい。

1.食餌の時間を5〜10分間と決めます。
2.食べても食べなくても時間が過ぎたら、必ず食器を下げて下さい。

このことを3〜4日間続けて下さい。

この間健康について心配することはありません。
一件乱暴のように感じるかも知れませんが、犬や猫たちを健全に飼育するためには、擬人化した自己満足的な溺愛状態は、反って動物たちを苦しめる結果になることもあるのです。

お問い合わせ先

メール以外のお問合せはこちら

馬肉はビタミンAやE、 鉄分、カルシウムといっ た ビタミンやミネラル分 が豊富で脂も牛・豚肉と 比べて脂肪分が少なく、 特に動物に不可欠な 「必須脂肪酸」と呼ばれ るリノール酸(オメガ6)・ オレイン酸等の不飽和 脂肪酸が多く含まれ、 α リノレイン酸を吸収す るために必要なビタミン Eも馬肉には、牛・豚の 倍以上も含まれています。

ドッグ用サプリメント

ドッグサプリメントもご利用下さい

クレジット

各種カードもお使い頂けます!

社会福祉法人 日本介助犬協会

社会福祉法人 日本介助犬協会

冷凍便

馬肉はクロネコ冷凍便でお届け