ドッグフードの現状

馬肉コム

トップページ| このサイトについて| サイトマップ| ご意見・ご感想

 
馬肉コムへのお問い合わせ
馬29の日

毎月2日、29日は国産馬肉の日!

ドッグ用サプリメント

ドッグサプリメントもご利用下さい

当店は-45℃で管理

当店は-45℃で管理しています!

ダブルインパクト

国産馬肉のカット+ミンチです!

オーガンズマックス

心臓・肝臓・脾臓・肺のミックス!

ドッグフードの現状

ペットフード

近年、というより年々ホームセンターで販売されているペットフードが占めるスペース(売り場)が広くなってきていると思いませんか?
そこには「オーガニックドッグフード」という商品も販売されています。

オーガニック製はほとんど輸入品です。
実質、ペットフードの約55%が輸入品といわれ、仮に国産品であっても使われている原料のほとんどは輸入によってまかなわれています。

あるいは、「当店のフードはAFCO(アメリカ飼料検査官協会)の給与試験合格商品です。」という物々しい商品も販売されるようになって来ました。

アメリカでは人間の食品検査と同じように連邦政府法によってペットフードも品質管理が定められています。

AAFCOの試験はサンプルで2世代に渡って追跡調査してはじめて合格になる非常に厳しい審査ですが、「成分定義」になると、ミートミール(肉紛)とは血液、毛、ひづめ、獣皮、くず皮、糞、胃を適切な処理加工で製造した製品なのです。

レンダリング工場に運ばれているのは、屠殺場に行く途中で死んだ家畜の肉、腐りかけた肉、病気の肉、安楽死させた犬や猫、車などにはねられて死んだ動物などを化学薬品づけにした後で高熱処理するためです。
それを何に作り変えていると思いますか?

『肉骨紛』

です。勿論、鳥の羽、くちばし、脚、ふん等が肉の副産物として使われているのもいうまでもありません。

では、ペットフード業界の規制はどうなっているのか、となりますと、厚労省もオーガニック製ペットフードの検疫をしていませんし、 厚労省健康局結核感染症課にいたっては犬の登録や狂犬病の予防法、予防注射、野犬の取締まりなどを行っているようですがペットフードに関して何にも規定を設けていないのです。

ペットフードの製造メーカーによって構成されている「ペットフード工業会」と「ペットフード公正取引協議会」では、一応のガイドラインが設けていますが、原材料の多い順に全体の80%まで表示すればよい、ということになっているだけなので全く話になりません。

まぁ、20%は添加物と肉骨粉や4Dミートのような書けない材料を使っていると考えられます。

それなのに法的な取り締まりや罰則がないのです。
日本のペットフードはラベルの表示もそうですが添加物を使用していても明記しなくてよいので、入れたい放題というのが現状です。

家畜の餌には法的な安全基準があるのにフードに関しては、飼料安全法や食品衛生法については勿論のこと飼料としても食品としても扱われていないのです。

こうなるとペットフードメーカーは、競って利益を最優先とし、ますます粗末な原料を用いそれを誤魔化すために添加物を加え、梱包資材に工夫を凝らしユーザーに対して販売をするのだと思います。

それを仕方なく食べているワンちゃんは気の毒ですね。

こんなドッグフードに注意!

ドッグフードに注意

動物性脂肪を使用しているもの。
大豆やとうもろこしを使用している。
エトキシキン(酸化防止剤)、BHA(抗酸化剤)、BHT(抗酸化剤)や防カビ剤や使用している。

「など」をつけて省略しているもの。必ず副産物が入っています。
塩、砂糖を添加しているもの。

お問い合わせ先

メール以外のお問合せはこちら

馬肉はビタミンAやE、 鉄分、カルシウムといっ た ビタミンやミネラル分 が豊富で脂も牛・豚肉と 比べて脂肪分が少なく、 特に動物に不可欠な 「必須脂肪酸」と呼ばれ るリノール酸(オメガ6)・ オレイン酸等の不飽和 脂肪酸が多く含まれ、 α リノレイン酸を吸収す るために必要なビタミン Eも馬肉には、牛・豚の 倍以上も含まれています。

クレジット

各種カードもお使い頂けます!

社会福祉法人 日本介助犬協会

社会福祉法人 日本介助犬協会

馬肉 クロネコ宅急便

馬肉はクロネコ冷凍便でお届け