地鶏の栄養について

馬肉コム

トップページ| このサイトについて| サイトマップ| ご意見・ご感想

 
馬肉コムへのお問い合わせ

地鶏の栄養について

国産地鶏ササミの栄養成分について(100gあたり)

エネルギー

105kcal

カリウム

420mg

0.2mg

タンパク質

23g

リン

220mg

亜鉛

0.6mg

脂質

0.8g

ビタミンB1

0.09mg

マンガン

0.01mg

炭水化物

0g

ビタミンB2

0.11mg

0.03mg

カルシウム

3mg

ビタミンB6

0.6mg

ナイアシン

11.8mg

マグネシウム

31mg

ビタミンC

2mg

パントテン酸

3.08mg

ナトリウム

33mg

ビタミンE

0.2mg

コレステロール

67mg

一般に鶏肉の栄養素といいますとタンパク質と脂質です。脂質といいましても牛や豚に比べ不飽和脂肪酸のオレイン酸やリノール酸の割合が多いので、コレステロールの心配が少ないのが特徴です。その中でもササミは炭水化物・脂質はほぼなく、主にタンパク質です。その為、摂取カロリー量を低くしたり、ワンちゃんのトレーニング時の筋肉を作るための栄養源としてご利用をお勧めします。
100g換算で105kcalのカロリーで、80kcalあたりのグラム目安量は76.19g。タンパク質が9.89g、脂質が0.34g、炭水化物が0gとなっていてビタミン・ミネラルではナイアシンとセレンの成分が高いのが特徴です。ナイアシンは水溶性のビタミンB群で糖質、脂質、たんぱく質から、細胞でエネルギーを産生する際に働く酵素を補助する不可欠な働きをします。その点、当店のササミは無投薬で400日間放し飼いで飼育している鶏です。そうした中で豊富な運動量と良質の餌や水をタップリ与えられている地鶏ですから肉の旨みが他と比べてダントツに凝縮されています。ですからこうしたデーターより更に高い数値が期待出来るのではないでしょうか?このことによって国産馬肉とエゾ鹿肉に今回の地鶏ササミが加えることで理想の『食のローテーション』が確立したといえるのではないでしょうか

お問い合わせ先

メール以外のお問合せはこちら

馬肉はビタミンAやE、 鉄分、カルシウムといっ た ビタミンやミネラル分 が豊富で脂も牛・豚肉と 比べて脂肪分が少なく、 特に動物に不可欠な 「必須脂肪酸」と呼ばれ るリノール酸(オメガ6)・ オレイン酸等の不飽和 脂肪酸が多く含まれ、 α リノレイン酸を吸収す るために必要なビタミン Eも馬肉には、牛・豚の 倍以上も含まれています。