犬の寿命について

馬肉コム

トップページ| このサイトについて| サイトマップ| ご意見・ご感想

 
馬肉コムへのお問い合わせ
馬肉定期コース

便利でお得な国産馬肉定期コース

馬29の日

毎月2日、29日は国産馬肉の日!

犬の1年が人の7年って本当?

犬の年齢

犬の年齢についてはさまざまな説があります。何せ獣医さんでも見解がかなり違っています。
中には大型犬の生後1年は人間の12歳、生後2年で19歳、それから後は犬の1年は人間の7年に当たり、中・小型犬は15歳、2年で24歳、その後の犬の1年は人間の4年に相当する、という計算をされている場合もあります。 しかし、この年齢換算式は、ペットフード会社の公表を基にしているので正しいかどうか分かりません。

当店では大型犬の場合、犬は生後1年で、人間の15歳に達し、中・小型犬は17歳にまで成長すると考えています。
その後の成長も著しく、生後2年で24歳、3年で32歳の段階に達します。
そしてこの3年目から、1年につき人間の4年倍の割合で年齢を重ねていくと考えています。
但し、これの考えはあくまで標準的な数値で老化の程度に関しても、若干の個体差があります。
同じ8歳でも元気な犬もいますし、白髪の目立つよぼよぼした犬もいます。一般的には、小型犬では10歳、大型犬では8歳を高齢犬とみなしているようです。

犬の寿命について

犬の寿命

犬の平均寿命は、この最近目覚しいほどに延びてきています。
1983年に東京農工大学農学部が行った1,272匹を対象にした調査では、雄の平均寿命は7.7歳で雌は8.5歳でした。
平均ですと8.1歳という報告がありました。
ところが今度は2003年に3,200匹を対象に調査した結果、雄で11.3歳、雌で13.3歳まで延び、平均寿命は約12歳と報告されています。
因みに国内最高例は24歳だそうです。人間に換算すると何と!171歳です。
昔は、狂犬病がありましたから犬に噛まれると怖い病気になる、と思っていました。ですからこの犬はちゃんとワクチンを受けているのかどうか気になってたものです。
田舎に行くと首輪のない野良犬がいましたからね。
また犬同士に感染するジステンパーという伝染病もありました。
どこかで犬が発病すると、アッという間に広まり、致死率が高かったように記憶しています。
更に怖いのが何といってもフィラリアです。昔は犬を室内で飼うことはなかったので蚊の媒介による寄生虫が、たくさん心臓に詰まって死亡することが多かったのです。

それが今や飼育環境の改善や医学の進歩や予防の影響で、長生きする犬が増えているのです。
犬も人間同様に、長寿化が進むことは間違いないようです。
でもドライフードの影響で人間社会同様、食による病気なども増加傾向です。

ドッグ用サプリメント

ドッグサプリメントもご利用下さい

クレジット

各種カードもお使い頂けます!

介助犬協会

社会福祉法人 日本介助犬協会

冷凍便

馬肉はクロネコ冷凍便でお届け