よくある質問について

馬肉コム

トップページ| このサイトについて| サイトマップ| ご意見・ご感想

 
馬肉コムへのお問い合わせ
馬肉定期コース

便利でお得な国産馬肉定期コース

馬29の日

毎月2日、29日は国産馬肉の日!

冷凍

当店は-45℃で管理しています!

ダブルインパクト

国産馬肉のカット+ミンチです!

オーガンズマックス

心臓・肝臓・脾臓・肺のミックス!

Q.1 犬に与える馬肉は全て同じなのでしょうか?

A. いえ、違います。いまドッグフードとして販売されている馬肉は、カナダ、メキシコ、アルゼンチンなどから冷凍で長時間船で運ばれてきている輸入馬肉です。
当店は前日まで生きていた新鮮な国産馬肉です。
冷凍で運ばれてきているのではないので鮮度が全く違います。

Q.2 犬には馬の肉さえ与えればそれで安心でしょうか?

A. 比率からしますと、肉が多いのですがバランスを考えた場合、カルシウムやミネラル、少量のビタミンが必要です。
馬肉の内臓も一緒に与えることが出来ればベストといえると思います。

Q.3 ペットフードの安全性の法律はないというのは本当でしょうか?

A. 残念ながら本当です。
それどころか日本のペットフードはラベルの表示もそうですが添加物を使用していても明記しなくてよいので、入れたい放題というのが現状です。

Q.4 飼っている犬が馬肉を食べたがりません。

A. ドライフードの人工的な味付けに慣れてしまった犬は最初は抵抗があると思います。しかし、もともと犬は 狩をしていた動物なので一度でも食べればDNAの働きで食べ始めると思います。
今のフードに混ぜながら与えてはどうでしょうか?

Q.5 馬肉の解凍のやり方を教えていただけませんか?

A. 一番大切なことは、「食物酵素」を活用する事にあります。「食物酵素」は48℃の加温で死滅してしまいますので、過熱解凍は厳禁です。
流水で解凍するか、もしくは冷蔵庫で解凍することをお勧めします。
電子レンジでの解凍はお勧めできません。

Q.6 ついつい犬を甘やかせてしまうのですが・・・。

A. 犬中心の生活スタイルになってしまいそれは良くありません。
犬はすっかりわがままになり、自分がボスであると勘違いしてしまいます。
食事や散歩、トイレの場所などは飼い主さんが決めてそれに従うべきなのだと理解させなくてはなりません。

Q.7 国産馬肉グランプリについて詳しく教えて下さい。

A. グランプリは、ミンチとカット肉のダブルインパクトと内臓ミックスのオーガンズMAX、丸ごと骨のボーンプレミアム を全てミックスした究極のドッグ用馬肉フードです。どこを探してもこの商品に勝るフードはないでしょう。
馬肉に関してはこれ一つで後は何も必要ありません。

Q.8 馬肉を加工する工場は正式な認可を受けていますか?

A.当店の馬肉工場は、食品衛生法の生食加工処理が出来る設備で、厚生省管轄で保健所から許可書を受けています。
このような設備でドッグ用の馬肉を加工している工場はほとんどありません。

Q.9 馬肉を与えることでどんな効果が表れますか?

A.馬肉は、食品ですから一般的な食品の範囲と同じ目的しか持たすことしか出来ません。

動物薬事法の「動物用医薬品に該当する効能、効果の表示等に関する基準」を守っています。

Q.10 前回届いた鹿肉の色と違うのですが?

A.雄雌問わず、2歳未満の若い鹿は淡い赤又は肌色に近い色をしています。
肉質も比較的柔らかいのが特徴です。又、これも性別に関係なく4才以上の親鹿は非常に色が濃く赤又は赤茶けた色をしているものが一般的です。鹿は個体差によってかなり運動量に差がありますのでそれによって筋肉の発達も違ってきます。それに比例して筋肉中に巡る血液の量も多くなります。
ご存じの通り鹿の血液には鉄分が多く含まれこれにより肉自体も非常に濃い赤色をしていますし、鉄分が多い分だけ酸化も早く、急速に茶褐色に変色します。しかしながら、変色していたからといって肉に異常があるわけではないのでご安心下さい。

お問い合わせ先

メール以外のお問合せはこちら

馬肉はビタミンAやE、 鉄分、カルシウムといっ た ビタミンやミネラル分 が豊富で脂も牛・豚肉と 比べて脂肪分が少なく、 特に動物に不可欠な 「必須脂肪酸」と呼ばれ るリノール酸(オメガ6)・ オレイン酸等の不飽和 脂肪酸が多く含まれ、 α リノレイン酸を吸収す るために必要なビタミン Eも馬肉には、牛・豚の 倍以上も含まれています。

ドッグ用サプリメント

ドッグサプリメントもご利用下さい

クレジット

各種カードもお使い頂けます!

冷凍便